Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:本 ( 67 ) タグの人気記事
Top▲
近頃読んだ手帳&ノート術本
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか
4901491938


能率手帳の流儀
482071709X

夢をかなえるサッカーノート
4163717404


ほぼ日手帳公式ガイドブック 2010
ほぼ日刊イトイ新聞
4838720157



『ほぼ日手帳公式ガイドブック 2010』は視覚的に楽しめました。
特に後半で紹介されていた「イラスト育児日記」はマメだな~と感動。
「ほぼ日」を6年手帳として使うとか、週間手帳を家計簿に・・・など使い方のアイディアも参考になりました。

あとの3冊は手帳、ノートの使い方をもう一度見直し、組み立てなおすきっかけを与えてくれました。
3冊ともに共通していたことは、見返すことが大切だということ。

3冊のなかでは『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』が
一番私の使い方に近かったので特に参考になりました。

過去、スケジュール帳に全て記入する、ノート1冊に全て記入するなど情報を全て1冊にまとめる方法を試してみました。しかし、スケジュール帳とノートの消費(使用)ペースが異なる、1冊にまとめてしまうとボリュームが大きくなり、携帯できない場合があるetc...色々と問題がありました。
結果、自分に合っていると思ったのがメモ帳、ノート、スケジュール帳の3冊併用。
『「結果を出す人」は・・・』でも「メモ帳」、「母艦ノート」、「スケジュール帳」の3冊を用途に応じて使い分けることを提唱しています。
『ほぼ日手帳』を使うようになってからの懸案事項だったノートと手帳の併用問題もこれで解決です。スケジュール帳にはスケジュールのみを書き、あとは全てノートに・・・。
結局、ほぼ日を使い始める前の状態に戻ることになりました。

来年の手帳はこの方向で物色中です。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-09-15 01:20 | book
7月の読了本
7月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1305ページ

華氏451度 (ハヤカワ文庫 SF フ 16-1)華氏451度 (ハヤカワ文庫 SF フ 16-1)
読了日:07月08日 著者:レイ・ブラッドベリ
恋文の技術恋文の技術
読了日:07月17日 著者:森見 登美彦
世に棲む日日〈3〉 (文春文庫)世に棲む日日〈3〉 (文春文庫)
読了日:07月18日 著者:司馬 遼太郎
世に棲む日日〈4〉 (文春文庫)世に棲む日日〈4〉 (文春文庫)
読了日:07月28日 著者:司馬 遼太郎

読書メーター


今更ですが・・・(アップするのをすっかり忘れていました)。

7月は4冊読みました。
相変わらず5冊以下のところで低迷しています。

ここのところ司馬遼太郎作品が続いていたので、『華氏451度』はなかなか入り込めませんでした。SFモノは苦手というのもあって時間がかかってしまい、結局よくわからないままに読み終わってしまった。

『恋文の技術』は相変わらずのモリミー節炸裂でした。
これ、タリーズで読んでいたのですが、タイトルを見られると誤解されそうで恥ずかしかった・・・。

『世に棲む日日』の後半は高杉晋作が主人公。
「動けば雷電の如く発すれば風雨の如し、衆目駭然、敢て正視する者なし。」 といわれた高杉晋作、まさに太く短く時代を駆け抜けた一生でした。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-08-15 08:47 | book
6月の読了本
6月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:893ページ

世に棲む日日〈1〉 (文春文庫)世に棲む日日〈1〉 (文春文庫)
読了日:06月09日 著者:司馬 遼太郎
世に棲む日日〈2〉 (文春文庫)世に棲む日日〈2〉 (文春文庫)
読了日:06月19日 著者:司馬 遼太郎
司馬遼太郎で読む日本通史司馬遼太郎で読む日本通史
読了日:06月27日 著者:石原 靖久

読書メーター



他のジャンルの本も何冊か読んではいたのですが、結局読み終わったのは全て司馬遼太郎関係の本でした。

6月は、まずまずのペースでスタートしたのですが、体調を崩して寝込み、すっかり読書が停滞してしまいました。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-07-01 23:18 | book
新刊出ていたのね・・・
近頃新刊本チェックを全くしていなかったら・・・

こんなのとか
『プリンセス・トヨトミ』
万城目 学
416327880X


こんなのとか
『恋文の技術』
森見 登美彦
4591108759


発売されていたのね。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-06-03 02:20 | book
5月の読了本
5月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1625ページ

城塞 (中巻) (新潮文庫)城塞 (中巻) (新潮文庫)
読了日:05月03日 著者:司馬 遼太郎
アンの青春 (新潮文庫 モ 4-42 赤毛のアン・シリーズ 2)アンの青春 (新潮文庫 モ 4-42 赤毛のアン・シリーズ 2)
読了日:05月16日 著者:モンゴメリ
クワイエットルームにようこそクワイエットルームにようこそ
読了日:05月21日 著者:松尾 スズキ
演じられた白い夜 (Jノベル・コレクション)演じられた白い夜 (Jノベル・コレクション)
読了日:05月26日 著者:近藤 史恵
カフェー小品集 (小学館文庫)カフェー小品集 (小学館文庫)
読了日:05月28日 著者:嶽本 野ばら

読書メーター


『城塞』にかなりてこずってしまいました。家康の老獪さに、嫌気がさしてしまいました。下巻は未読のまま返却。
はじめての嶽本 野ばら作品『カフェー小品集』は、カフェで読むのにぴったりでした。ホントはフランチャイズのカフェとかじゃなく、雰囲気のある昔ながらのカフェーで読めばもっとよかったのでしょうけれど・・・。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-06-02 00:41 | book
4月の読了本
4月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:1114ページ

新装版 戦雲の夢 (講談社文庫)新装版 戦雲の夢 (講談社文庫)
読了日:04月02日 著者:司馬 遼太郎
城塞 (上巻) (新潮文庫)城塞 (上巻) (新潮文庫)
読了日:04月17日 著者:司馬 遼太郎

読書メーター


4月も2冊しか読めませんでした。早く家康とサヨナラしたい。家康の老獪さには、もううんざりです。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-05-04 04:29 | book
3月の読了本
3月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:692ページ

新装版 北斗の人(上) (講談社文庫)新装版 北斗の人(上) (講談社文庫)
読了日:03月02日 著者:司馬 遼太郎
新装版 北斗の人(下) (講談社文庫)新装版 北斗の人(下) (講談社文庫)
読了日:03月08日 著者:司馬 遼太郎

読書メーター


史上最低の読書量じゃないでしょうか・・・。決算期で大忙しの上に、3月半ば締め切りの仕事で死んでいました。4月に入ってやっと人間らしい生活ができるようになりました。

『北斗の人』は北辰一刀流の開祖、千葉周作の若き日の物語。北辰一刀流とは、古流剣術を分析、大系付け、妙な神秘性やわかりにくい部分をそぎ落とし、論理的でわかりやすくした流派。門下生には、坂本龍馬・清河八郎、新撰組の藤堂平助・山南敬助・伊東甲子太郎・吉村貫一郎などがいます。合理的で平易な指導法から、瞬く間に広まっていったそうです。

とてもテンポよく読める作品で、時間がないなかでも、上下巻2冊を1週間位で読めました。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-04-12 23:10 | book
2月の読了本
2月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1647ページ

夜明けの縁をさ迷う人々夜明けの縁をさ迷う人々
読了日:02月01日 著者:小川 洋子
夏光夏光
読了日:02月05日 著者:乾 ルカ
ガーデン (創元推理文庫)ガーデン (創元推理文庫)
読了日:02月06日 著者:近藤 史恵
幸運を呼びよせる 1行日記幸運を呼びよせる 1行日記
読了日:02月10日 著者:中野 裕弓
関ケ原〈中巻〉 (1966年)関ケ原〈中巻〉 (1966年)
読了日:02月11日 著者:司馬 遼太郎
関ケ原〈下巻〉 (1966年)関ケ原〈下巻〉 (1966年)
読了日:02月23日 著者:司馬 遼太郎

読書メーター


とにかく「関ケ原」が読み進まなかった(汗)。なぜか読書に乗れなくて、中・下巻で約1ヶ月かかってしまった。
大好きな織田信長、豊臣秀吉の時代が終わり、あまり好きじゃない石田三成、徳川家康が中心になっていたというのも理由のひとつ。早く幕末にたどり着きたい・・・。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-03-02 00:16 | book
小川洋子『夜明けの縁をさ迷う人々』 書きだし
 僕が流し打ちの腕を上げたのは、三塁側ファールグランドで、いつも逆立ちの練習をしていた曲芸師のおかげだった。(P7「曲芸と野球」)

[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-02-02 07:17 | book
1月の読了本
1月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:4426ページ

美女と竹林美女と竹林
読了日:01月02日 著者:森見登美彦
ロスト・チャイルドロスト・チャイルド
読了日:01月08日 著者:桂 美人
告白告白
読了日:01月09日 著者:湊 かなえ
ハッピーエンドにさよならをハッピーエンドにさよならを
読了日:01月10日 著者:歌野 晶午
ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)
読了日:01月11日 著者:近藤 史恵
功名が辻〈1〉 (文春文庫)功名が辻〈1〉 (文春文庫)
読了日:01月12日 著者:司馬 遼太郎
スタバトマーテル (中公文庫)スタバトマーテル (中公文庫)
読了日:01月13日 著者:近藤 史恵
太陽の塔太陽の塔
読了日:01月13日 著者:森見 登美彦
功名が辻〈2〉 (文春文庫)功名が辻〈2〉 (文春文庫)
読了日:01月13日 著者:司馬 遼太郎
功名が辻〈3〉 (文春文庫)功名が辻〈3〉 (文春文庫)
読了日:01月14日 著者:司馬 遼太郎
功名が辻〈4〉 (文春文庫)功名が辻〈4〉 (文春文庫)
読了日:01月16日 著者:司馬 遼太郎
覇王の家〈上〉 (新潮文庫)覇王の家〈上〉 (新潮文庫)
読了日:01月20日 著者:司馬 遼太郎
覇王の家〈下〉 (新潮文庫)覇王の家〈下〉 (新潮文庫)
読了日:01月22日 著者:司馬 遼太郎
関ケ原〈上巻〉 (1966年)関ケ原〈上巻〉 (1966年)
読了日:01月28日 著者:司馬 遼太郎

読書メーター

[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-02-01 18:21 | book
| ページトップ |