Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:手帳 ( 40 ) タグの人気記事
Top▲
文庫手帳 赤ときどき青
b0055088_6202474.jpg


タスクメモに使っている『文庫手帳』のウィークリーページ。
完了したタスクは赤鉛筆で消していきます。
その日に完了しなかったタスクは青鉛筆で囲んで終わったら塗りつぶす。
この週はまずまずのペース。忙しい時期になると青の分量が増えてきます。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-10-12 06:25 | stationery
アクションプランナーを使ってみました
b0055088_20114517.jpg
ずっと気になりながらも、私の生活スタイルには合わないかな…と買うのを躊躇していたアクションプランナー。年初に佐々木かをりさんの『時間管理術』講座を受講したとき、一緒にいった友人がプレゼントしてくれました。佐々木さんのサイン入りです!

バーチカルタイプのウィークリーは以前クオバディスのエグゼクティブノートを3年ほど使用。時間軸を無視し、To do を主としたメモを箇条書きしていました。箇条書きメモならバーチカルじゃなくても…と思われますが、複数日にわたるTo doや、一連のTo doは横に矢印をのばして書くと流れが把握できて便利でした。

結構気に入っていたのに使わなくなってしまったのは、全てを書き込むにはスペースが小さすぎ、かと言って2冊持つには大きすぎたからです。そういう経緯もあって、(同じフランス製というのもあってか)エグゼクティブノートとなんとなく似ているアクションプランナー、うまく使えないんじゃないかな…と不安だったのですが、せっかくプレゼントしてもらったのでひとまず使ってみました。

『時間管理術』講座を受講したことだし、今回は佐々木かをりさんの手帳術に倣った使い方をしてみることに…。

佐々木かをりさんの手帳術は
・時間軸を点ではなく面で使う
・To do リストは時間枠内に
・すべてを1冊に
といったあたりが特徴でしょうか。

1ヶ月使ってみた結果は…やはり私には使いにくかったです。いい手帳なんですけれどね。

使いにくかった点は
・7時~22時という時間軸が私の活動時間と合わない
・To doリストを時間枠内に全て書き込むにはスペースが狭すぎる
・メモ欄が少ない
・かなり先の(未確定な)予定も時間軸に落としこむのは私にとっては現実的でない
などです。

ただ、佐々木さんの手帳術自体は見習いたい点が多いので、情報カードを使って実行しています。




[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-07-17 20:44 | stationery
X17-バラクロン システム手帳
b0055088_2193295.jpg

X17-バラクロン システム手帳のテスターになりました。
A5サイズとA6サイズの2種類があります。
今使っているMoleskineラージと比べるためにA5サイズを試してみることに。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-05-29 23:18 | stationery
『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』オフィシャルサイトに掲載されました
『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』のオフィシャルサイトにイラストを掲載していただきました。
このページです。



「結果を出す人」はノートに何を書いているのか
4901491938

現役会社員の、ノート類を使った、情報の運用方法が紹介されているおススメの1冊。まだ読まれていない方は是非読んでみてください。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-01-19 05:15 | diary
Moleskineのなかみ
ユビキタス・キャプチャ用のMoleskineノートブックラージ、実際どのように使っているかというと・・・。

a. 行動記録
    朝、ノートの見開き左上部に赤ペンで日付を記入。起床から就寝までの行動を時刻とともに記録(時刻も赤インクを使用)。
b0055088_5544754.jpg
b0055088_5545471.jpg

行動記録のページにはイラストは描かないのですが、この時はクリスマスプレゼントでもらったラスクのあまりの美味しさに感動して・・・。包装用シールも貼り付けました。

  b. Daily to do
スケジュール帳のウィークリーページに記入したその日に行うべきタスクを具体的な行動に細分化し、遂行順に記入。完了したら赤えんぴつで線を引いて消す。

青鉛筆で線をひいたひとつのスペースが1時間分。
b0055088_612833.jpg


    繰り返し発生するタスク(経理処理、労務関係の書類作成など)はPCでチェックシートを作成、出力してノートに貼り付け、チェックしていく。
b0055088_625597.jpg


  c. アイデア、調べた情報など
    一項目見開き単位で使用。右ページまで埋まらなくてもあけておいて、後から気付いたことなど追加情報を書き足す。
b0055088_665788.jpg

b0055088_692085.jpg
b0055088_6125636.jpg



最後まで使い切ったらダイモでタイトルを作って貼る。
b0055088_6291044.jpg

[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-01-15 06:22 | stationery
2010年の持ち歩き用ノート類
b0055088_8251547.jpg

画像クリックで少しだけ大きくなります。


今年の持ち歩き用ノート類は以下の3冊。

1. ちょいメモ(ニーモシネ184→情報カード)
2. スケジュール帳(文庫手帳)
3. ひびノート(Moleskine Ruled Notebook Large)

昨年7月から始めたこの構成、使い勝手が良いので今年も引き続き・・・。
基本的には『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』と同じ3冊構成。使い方は微妙に異なりますが・・・。

それぞれの用途は以下の通り。

1. ちょいメモ
  ◎長期保存しなくてもよい、ちょっとしたメモ書き用。
   e.g. 読んでみたい本、チェックしたいサイト、 後で調べたい言葉、買い物メモなど

  ・完了(チェック)した時点で切り離して捨てる。

  リングノートを使っているのは、書き込んでいるページを送って(めくって)おいて、次に書くべきページを一番上にしておけるから。こうしておくことで、サッと取り出してサッとメモすることができる。
(追記)リングノートはリングがかさばるのが気になったため、情報カードに変更。これにより、より素早いアクセスが可能になった。


2. スケジュール帳
  ◎アポイントメント、タスク

  ・マンスリーページ
   日時の決まったアポ。定番のアポは内容別に色分けして丸ラベルを貼る。

  ・ウィークリーページ
   タスクが発生した時点で、どの日に実行するかを決め、その日付けの欄へ記入。完了したら赤えんぴつで線を引いて消す。

使用方法は昨年ここここで紹介した内容とほぼ同じ。


3. ひびノート
  ◎ユビキタス・キャプチャ

  ・見開き単位で使用

  a. 行動記録
    朝、ノートの見開き左上部に赤ペンで日付を記入。起床から就寝までの行動を時刻とともに記録(時刻も赤インクを使用)。

  b. Daily to do
スケジュール帳のウィークリーページに記入したその日に行うべきタスクを具体的な行動に細分化し、遂行順に記入。
    繰り返し発生するタスク(経理処理、労務関係の書類作成など)はPCでチェックシートを作成、出力してノートに貼り付け、チェックしていく。

  c. アイデア、調べた情報など
    一項目見開き単位で使用。右ページまで埋まらなくてもあけておいて、後から気付いたことなど追加情報を書き足す。


以上の3冊体制で運用・・・のはずだったのですが、一昨日この構成を根底から覆すような大事件が!!!(いや、実際はそんな大したことではないのですが・・・)。
一昨日、佐々木かをりさんの『時間管理術』講座に参加した際、一緒に行っていた友人がアクションプランナーをプレゼントしてくれたんです。彼女は既に今年用のアクションプランナーを購入していたのですが、オンラインショップでは売り切れになっていたグロリアラインのプラチナが会場で販売されていたので購入!既に手元にあったレッドカバー&リフィルを私にプレゼントしてくれたというわけ(しかも佐々木さんのサイン入り)。
購入したものであれ、貰ったものであれ、手元にやってきた手帳は全て使わないと気が済まないたちの私。さあどうする!
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-01-13 08:33
NOTE & DIARY Style Book vol.4
b0055088_6253991.jpg



ノート・手帳好き必読のムック『ノート&ダイアリー スタイルブック vol.4』(エイ出版社刊)が16日に発売されました。

近頃雑誌類は某カフェで座り読み(?)することがほとんど。この本もその予定だったはずが・・・。
いや、もう、巻頭特集からして挑戦的!万年筆の文字でびっしりと埋められた手帳の写真。そしてこれでもか!と続く新製品情報の数々・・・。はじめの数ページをパラパラとめくった時点で購入決定していました。

購入すると決まったら家でじっくり読めばいいものを、コーヒーを飲むのも忘れて夢中で読みました。

なんて危険なムックなのでしょう!

すっかり熟読した本をレジに持っていき、購入。その足で文具店へ直行しました。
店内をウロウロしてみたものの、このような田舎ではお目にかかれない商品ばかり。

結局巻末あたりの「極細ペン」特集に掲載されていた、スタイルフィットの黒軸をお買い上げ。
ノートはもっぱら万年筆で記入しているのですが、スケジュール帳の方はSlicciesの3色を使っています。元々uni派だったのですが、Slicciesの滑らかな書き味が気に入ってここ数ヶ月使っていました。しかし!近頃になってやたらかすれるようになり、我慢の限界に達していたため、「やっぱりゲルインクはuniよねー」という結論に。

スタイルフィットは5色ホルダーをすでに購入しているのですが、スケジュール帳に使っている手帳カバーのペンホルダーに入らないため、今回3色ホルダーをお買い上げ。

ノート&ダイアリーの本を読んで買ったのが結局はゲルインクペンだったというおちですが、伊東屋にすぐ行ける辺りに住んでいたら今頃財布は空っぽだったかも・・・とほっとしたりもしています。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-11-18 07:00 | stationery
クラクラするくらい素敵なノートの中身
b0055088_2512834.jpg



『植草甚一日記』の表紙にいっぱい並んだノート(日記帳)の写真にクラクラしました。ノートには手書きの日記とともに、レシート、キップ、紅茶のラベル、メモなど様々なものたちが貼られていて、実に楽しそう!

『植草甚一コラージュ日記1,2』は味のある手書き文字とコラージュで綴られた日記。
毎日少しずつ読んでいるのですが、この方、一体一ヶ月に何冊本を買っていたのかしら・・・。

「1ページを1日ぶんに使いながら、友人からの手紙や新聞の重要な切抜きや現行の依頼状などを、ほかのページに貼っていった」。そう、その日あったことを書くだけが日記じゃない。植草甚一の日記には、買ったたばこのパッケージ、食べた菓子の袋、飲んだ店のマッチなどが貼り付けられている。その日、身のまわりに起こったことに関するすべてが、一見ぐちゃぐちゃに、しかし実に心地よくつめ込まれている。バスの中でちょっと書いたメモが貼りつけてあったりもする。その時のその場の空気を、自分の過ごした時間を、そのまま閉じこめたいという意識が、こんな日記の傑作を生んだのだろう。


『植草甚一スタイル』では、植草氏のスクラップブックや日記帳をはじめ、買い集めた切手やマッチラベル、雑貨などがたっぷり紹介されています。この中に「1963年、植草さんは目立っていた」という片岡義男さんのエッセイが掲載されています。

「ノートはどれもB5のサイズだ。自分のものにした世界を手もとに置いておくためには、このサイズが植草さんにはもっとも扱いやすい大きさだったのだろう。
 どのノートも、最初のページから最後のページまで切り抜きやカタログがぎっしりと貼ってあった。ノートからはみ出した部分は、どれもみなまったくおなじように、きっちりと折りたたんであった。本来は薄いノートが、十倍ほどの厚さにふくれ上がっていた。」


十倍の厚さにふくれ上がったノート、素敵ですねー。私もMoleskineをしっかり太らせていこう!


『植草甚一日記 (植草甚一スクラップ・ブック)』
植草甚一日記 (植草甚一スクラップ・ブック)


『植草甚一コラージュ日記〈1〉東京1976』
植草甚一コラージュ日記〈1〉東京1976


『植草甚一コラージュ日記〈2〉ニューヨーク1974』
植草甚一コラージュ日記〈2〉ニューヨーク1974

植草甚一スタイル (コロナ・ブックス (118))
植草甚一スタイル (コロナ・ブックス (118))
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-11-07 11:03 | book
Moleskine用自作カレンダー
b0055088_6214919.jpg

先月からLargeサイズに変更した持ち歩き用Moleskine。紙面が大きくなったのを機に自作マンスリーカレンダーを貼り付けてみました。

今まで何度も試してみながらも、上手く行かなかった理由のひとつに紙の問題がありました。薄手の上質紙(コピー用紙)に印刷したものを貼り付けていたのですが、クリーム色好きとしては紙の色が白すぎて書く気がなえてしまっていたんです。

そこで、今回は少々厚手ではありますが、以前伊東屋で購入していたクーリエウーブ ベラムに印刷してみました。

半月ほど使ってみた感想は、紙の色が変わるだけでこんなに違うものか・・・というくらい、使い心地よくなりました。今までずっとポケットサイズだったので、ラージサイズになってひと枠のサイズが大きくなったというのも快適ポイントです。

『文庫手帳』のマンスリーに記入していた内容のうち、出納関係だけを残し、スケジュールは全てこの自作マンスリーに移動しました。

今までは『文庫手帳』のウィークリーページにタスクを書き出していく時、マンスリーページをめくって確認、ウィークリーページに戻って・・・とちょっとやり辛かったんです。別冊にすることで2冊を並べて見比べながら記入することができるようになったため、すごく快適になりました。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-10-16 06:52 | stationery
手帳の中身 筑摩書房  『文庫手帳2009』 その2
昨日のつづき。筑摩書房『文庫手帳2009』の使用状況です。

b0055088_2532442.jpg

ウイークリーページ。
このページは日々のタスク管理に使っています。
ホリゾンタルのウィークリーを使うのは久しぶり。昔使っていたのは時間軸がついていて、右側がノートになったタイプだったので、そのどちらもないこのフォーマットにはじめはどうかなーと思ったものの、使ってみるとこちらの方が使いやすかったです。
時刻の決まった予定はマンスリーへ記入するので、時間軸は必要なし。アイデアや細かいto doはMoleskineの方へ記入するので、ノートページも必要なし。その分一日分のスペースが大きいこのフォーマットの方が私の使い方には合っていました。

ウィークリーページは家でも職場でも常に机の上に広げておいて、「あっ◎◎をしておかなくちゃ」と浮かんだ時点で即記入できるようにしています。
毎朝このウィークリーページとMoleskineを並べて、タスクを細かいto doに落とし込んでMoleskineに記入していきます。
終了したら赤鉛筆で線をひいて消します。チェックボックスにチェックを入れていくよりも、「終わった!」という達成感が感じられるのでこのやり方の方が好き。真っ赤になった手帳を見るのは気持ちのいいものです。

b0055088_3124921.jpg

これはアドレスページ。
読書記録に使っています。左端上段から今年に入ってからの冊数、その月の冊数、読了日、タイトル、著者を記入しています。月が変わったら次のページのはじめから・・・というふうに月ごとに分けています。
12人分×21ページあるので、私の読書ペースだと1年分記入することができます。

b0055088_3193294.jpg

ノートページ。
1行日記に使っています。22行×25ページ、合計550行あります。
この手帳は7月から使い始めたので、1日1行ずつだと随分あまってしまうため、2行日記にしました。
ブルーブラックで自分の日記、グリーンでその日の気になったニュースをそれぞれ1行ずつ記入しています。
たかが1行ですが、毎日続けるのは結構大変ですねー。

以上、大した工夫はないですが、何かの参考になれば・・・(ならないか・・・)。

何気なく買った『文庫手帳』ですが、使ってみるとものすごく使い心地よかったです。無駄を省いたシンプルな構成とデザイン、万年筆でも裏抜けしない目にやさしいクリーム色の紙などなど・・・。コストパフォーマンスもいいですしね。
かなり気に入ったので、布教活動をして既に2人購入が決定しています。

じゃあ、来年もこれに決定か?というと、布教しておきながら何ですが、迷っています。ライバルはMoleskine Weekly Planner 2010 12 Month Pocket Black (Moleskine Srl)

8862930631


これ、ウィークリーしかないのですが、ロフトで買うと簡易製本されたマンスリーがついてくるんです。
『文庫手帳』の唯一の不満はハードカバーでないこと。使っている時はcomKIOSKの手帳カバーをしているので問題ないのですが、使い終わってカバーをはずしたあとが心配。私の場合、結構過去の手帳やノートを見ることがあるので、見返しやすさっていうのも重要なポイントなんです。頻繁に出し入れするうちに、くにゃっとなってしまいそうで・・・。

どちらにするか、年末ぎりぎりまで悩むことになりそうです。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-10-07 03:10 | stationery
| ページトップ |