Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ほぼ日手帳 ( 22 ) タグの人気記事
Top▲
手帳遍歴
今までの手帳遍歴を振り返ってみました。

■ 学生時代

  A6サイズ綴じ手帳
  ブロックマンスリー+ホリゾンタルウィークリー+ノート


■ 社会人になって最初の手帳

  Bindexシステム手帳 能率手帳(N8穴)サイズ

システム手帳が流行っていた時代で、バイブルサイズを購入したものの、大きすぎたので、ポケットサイズを購入して小さすぎたと言っていた友人と交換しました。
これはプライベート専用。仕事用はノートのみでスケジュール帳は使っていませんでした。

その後転職してからは仕事でもスケジュール帳が必要になり、中村天風 成功手帳(会社支給)、フランクリン・プランナー(1日2ページ)、QUO VADIS PRESTIGE Executive Noteなどを経て


■ 2006年

  スケジュール:ほぼ日手帳
  ノート:etranger di costarica B6 W-RINGノート
       Rollbahnリングノート Lサイズ
  メモ:Rhodia#12


■ 2007年

  スケジュール&ノート:Moleskine Pocket Squared Notebookに自作カレンダー
  メモ:Rhodia#12
        ↓
  スケジュール:能率手帳キャレルA6バーチカル
  ノート:Moleskine Pocket Squared Notebook
  メモ:Rhodia#12
        ↓
  スケジュール:ほぼ日手帳spring
  ノート:Moleskine Pocket Squared Notebook
  メモ:Rhodia#12

ほぼ日手帳のカラフル&ポップなデザインに今ひとつなじめず、Moleskine+自作カレンダーでスタートしたこの年。でも結局ほぼ日に戻ってしまいました(半額セール品に出合ってしまったので)。


■ 2008年

  スケジュール:ほぼ日手帳
  ノート:Moleskine Pocket Ruled
  メモ:Rhodia#12


■ 2009年

  スケジュール:ほぼ日手帳
  ノート:Moleskine Pocket Ruled
  メモ:Rhodia#12
        ↓
  スケジュール&ノート:Moleskine Pocket Ruled Notebookに自作カレンダー
  メモ:Rhodia#12
        ↓
  スケジュール:文庫手帳
  ノート:Moleskine Large Ruled
  メモ:Rhodia#12



こうして振り返ってみると、手帳ジプシーしていますね。ひとつの手帳が長続きしないのはどこか満足していない点があるから。今年4年目のほぼ日手帳も続いているとはいえ、2年目ですでに不便さを感じて変更を試みているし・・・。

現在はスケジュールは文庫手帳に、ノートはMoleskineに移行して全く問題なく使っています。・・・というより、以前より快適になりました。結局スケジュール帳はノートと完全に分冊した方が使いやすいということが判明。来年もこの分冊方式で行く予定です。

ほぼ日は7月から家でお留守番しています。美術館などのチケットを貼っていますが、これは使わないともったいないので無理矢理使っているだけ。ノートをポケットサイズからラージサイズに変更したので、来年はこういうものも全てノートに貼っていく予定です。

ほぼ日はもともとあのポップさが苦手で、初めて手にした時は祝日表示の大きさにギョッとなってしまいました。年々落ち着いた色使いになってきているようですが、black党員にはまだまだポップすぎます。それでもトモエリバーのあの書き心地と1日1ページなのに分厚くなり過ぎないあの薄さに惹かれて毎年購入してきました。ひとまずは買っておかなくっちゃ・・・という気にさせるほぼ日の広告戦略にまんまとやられていた部分もあります。でも、先日ロフトに行ったとき、一番目立つ場所に、にぎやかにディスプレイされたほぼ日コーナーを素通りできたので、来年はいよいよ卒業できそう・・・多分。

ただ、快適に使っているとは言っても100%満足しているわけではない文庫手帳。スケジュール帳についてはまだまだ検討の余地がありそうです。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-09-26 06:02 | stationery
手帳関連の現状
1年の半分が終わり、そろそろ来年の手帳を検討する時期となりました(早すぎ?)。手帳商戦が開始されてから慌てないように、自分のライフスタイルに合った手帳は何か・・・を今のうちから絞り込んでいきたいと思います。

年頭に使い始めた手帳は「ほぼ日手帳」。途中数ヶ月程浮気した時期はありましたが、今年で4年目になります。
そしてもう1冊今年から雑記用(主に日記的なもの)としてMoleskineのポケットサイズを携帯するようになりました。昨年まで使っていた3年日記が重さ、大きさの問題で携帯できず、結果空白が多かったため、記入率を上げるべく携帯できるMoleskineにスイッチしたのです。

この2冊を持ち歩き用として約半年間使ってきた結果浮き上がってきた主な問題点は
1. 重い! 嵩張る!
2. ほぼ日のデイリーページとMoleskineの使い分けがきっちりできず、
  ほぼ日に空白のページが増えてきた
の2点です。

b0055088_3323559.jpg

以上を解決すべく・・・自作した年間カレンダー、マンスリーカレンダーをMoleskineに貼り付け、思い切って持ち歩きをMoleskine1冊にしてみました。そう、2年前にも同じようなことをやったことがあります。その時と違うのは、年間カレンダー・マンスリーカレンダーを後ろのページから貼って行き、メモ的なものは前から書いていく・・・という方法に変えたこと、ほぼ日のカバーを使わないという2点です。

カレンダーを後ろから貼ったのは、こういう不便を感じたためです。1年分のカレンダーを最初に貼ってしまう・・・という手もありますが、1冊を何ヶ月で使いきるかわからないし、予定はせいぜい3ヶ月先くらいしか入らないので、ひとまず3か月分を後ろから貼り、足りなくなったら足していくという方法にしました。

1ヶ月半ほどこの状態で使ってみた感想は
1. 軽くてかさ張らず、快適
2. 1冊にまとまったので、どれに書いたかと悩む必要がなくなった
3. Moleskineにペンホルダーがないのが不便
4. 自作カレンダーの紙の書き心地がよくない
5. 人前でメモをとるとき、日記が見えてしまうかも・・・

4の問題はただ単に印刷する紙を変えれば解決することなのですが、5は1冊に全てまとめる以上、避けられそうにありません。

結局、マンスリーとメモを別の手帳にし、Moleskineには日記的な内容のみ書くことにしようかと思います。マンスリーとメモ用の手帳は目星をつけていて、数日中に購入する予定。

ちなみに、今回悩んでいるのはプライベート用の手帳。仕事用の手帳もこれらとは別に使っているので、そっちも検討しなくちゃ・・・。

続きはまた後日・・・。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-07-16 01:43 | stationery
Pentel Sliccies
b0055088_644418.jpg


よく行く書店の入り口付近に何週間か前からぺんてるSlicciesの特設コーナーが・・・。毎回見ないふりをして素通りしていたのですが、昨日は物欲に負けてしまいました。

SlicciesはHI-TEC-C coletoと同じように、専用軸に自分の好みの色の専用リフィルを選んでセットするタイプの多色ペンです。
本体は2色タイプと3色タイプが各4色、リフィルは0.3mmと0.4mmが各15色用意されています。リフィルの各色には色コトバなるものが設定されていて、このあたり女子中高生のうけを狙っているようです。私が購入したのは3色タイプのクリア軸に0.4mmのパープル、グリーン、キャロットオレンジです。ちなみに色コトバはそれぞれ成功、仲良し、元気だそうです。coletoで愛用していたブラウンがないのがちょっと残念・・・。
b0055088_6452874.jpg


早速ほぼ日手帳にセットしました。多色ペンは今までクリップ-オンG 4Cを使っていたのですが、どうも油性ボールペンは苦手で・・・。色々探してみたものの書きあじが気に入らなかったり、欲しい色がセットされていなかったりで、仕方なく・・・状態でした。STYLE-FITの登場で期待が高まったものの、行動範囲の文房具店では全く姿を見かけず・・・そんな折仕事のストレスがたまっていたのもあって、Slicciesに走ってしまいました。

シグノの発売当初からゲルインクボールペンは三菱派だったのですが、Slicciesの書きあじもなかなかな良いです。
当初ほぼ日にセットして使っていたcoletoは水分に弱く、ちょっと湿った手で触ってもインクがこすれていたのですが、Slicciesは許容範囲でした。ほぼ日手帳には今までLAMY VISTAとぺんてるのMulti8、クリップ-オンの3本ざしをしていたのですが、クリップ-オンは太いため、クリップ部分をペン差しに引っ掛けていました。Slicciesは軸径10.7mmと樹脂軸多色ボールペンで最細軸だそうで、ひとつのペン差しにMulti8と2本ざしができます(ぺんてるコンビ!)。ややきつめですが、そのうち広がってなじんでくるでしょう(笑)。

ひとつ不満をあげるとすれば、ノック部がcoletoはリフィルと一体になっているのに対し、Slicciesは本体についていているため、全て透明になっています。ノック部近くの本体が透明になっているので、セットした色を見ることはできますが、やや見難いです。この辺りを改良するとなると、構造を変えないといけないので改良はあまり望めそうにありません。位置で覚えて慣れるしかなさそうです。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-05-14 06:48 | stationery
本日のタリーズ
店内にて

・ショートサイズのエスプレッソアメリカーノ
 タンブラー使用で260円
・チョコスワークルロール 290円


隣の席の女性、タンブラー(タリーズのハロウィーンタンブラー)使用で
しかもほぼ日手帳を広げていました。
なんと、ほぼ日手帳を使っている人を見かけたのは初めてです。
そして、この店舗でタンブラーを使っている人を見たのも初めて。
横目でちらちらと観察。

ほぼ日は赤のナイロンカバーにシグノのブラック0.38mmを1本ざし。
カバーオンカバーを使っていないし、ペンが1本のみということもあってか
彼女のほぼ日はとってもスリムでした。
それに比べ・・・新年はじまったばかりなのに
すでにかなりのボリュームになっている私のほぼ日・・・。
ペンを3本ざししているので、バタフライストッパーがきかず
ゴムバンドでとめている状態です。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-01-11 23:32 | food&drink
今年のほぼ日手帳の使い方 その7
b0055088_2234573.jpg


ほぼ日手帳の前は見開きが一週間のバーティカルタイプ(QUO VADISのExecutive Note)を
使っていたからか、ほぼ日に変えてまず不便に感じたのが
1週間分の予定を一覧して見ることができない点でした。
そこで、2008年分のweeklyを購入、本体に挟んで持ち歩くようにしました。
2ヶ月ほど使ってみて気付いたのは・・・
「1週間分を一覧して見る必要はない」ということでした。
仕事の工程表は別途月単位で作成した物を使用しているし
to doはこれまた別のノートを使用しているため、
ほぼ日に記入するのは「○月○日○○時打ち合わせ」などピンポイントの予定のみ。
これだとマンスリーで十分事足りるんですね。

・・・ということで、必要なくなったweeklyは読書記録帳になりました。
読了日に、著書名・著者名・出版社を記入しています。
当初は、デイリーページに記入していたのですが
どのページに書いたかを探すのが面倒だったので
一覧性のあるweeklyを使うことにしました。
でもこれ、どうしても必要かと言うとそうでもなく、
したがって2009年分のweeklyは購入しませんでした。


関連記事:「今年のほぼ日手帳の使い方 その1」
       「今年のほぼ日手帳の使い方 その2」
       「今年のほぼ日手帳の使い方 その3」
       「今年のほぼ日手帳の使い方 その4」
       「今年のほぼ日手帳の使い方 その5」
       「今年のほぼ日手帳の使い方 その6」


今日のBGM:It's Too Late/Carole King


[PR]
Top▲ by usausa87 | 2008-11-28 03:04 | stationery
今年のほぼ日手帳の使い方 その6
b0055088_4204619.jpg


ほぼ日手帳の最後の方のフリースペースには
買いたい本一覧を。
単に読みたい本はデイリーページにメモしておいて
図書館に予約を入れるようにしています。
ここに書いているのは購入したい本たち。

入手したらMulti8で塗りつぶしていきます。
一応チェックボックスも設けていて、
はじめレ印を書き込んでいたのですが
どうも完了した気がしなくて
Multi8で線をひいて消すことにしました。
To Doリストも同じなのですが
塗りつぶす方がなんだか達成感があって好きです。


関連記事:「今年のほぼ日手帳の使い方 その1」
       「今年のほぼ日手帳の使い方 その2」
       「今年のほぼ日手帳の使い方 その3」
       「今年のほぼ日手帳の使い方 その4」
       「今年のほぼ日手帳の使い方 その5」


今日のBGM:あいたくて/Monkey Majik
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2008-11-27 04:29 | stationery
今年のほぼ日手帳の使い方 その5
b0055088_082514.jpg

b0055088_30725.jpg

b0055088_302818.jpg

b0055088_373684.jpg

b0055088_3505441.jpg


お絵かきページです。
カフェに行ったときとか必ず手帳を広げて
こうやって空いているスペースに落書きしています。

気に入ってずっと使っていたBICの4色ボールペンの
インク(赤と緑)がなくなりました。
これは雑貨屋さんで購入したもので、
近所の文房具屋さんでは取り扱いがありません。
仕方なくクリップオンの4色ボールペンを購入しましたが
このデザイン、好きになれないな・・・。

今日の画像、職場の一眼レフで撮ったんですが
すごく綺麗じゃないですか?
いつもは携帯電話のカメラなので、
平面的な写真しか撮れなかったのですが・・・。
特に最後の画像はライティングまでして撮ってみました。
ややハレーション気味なのは
ライトが他のカメラの設定のまだったからです。
デジイチ欲しいな~。



関連記事:「今年のほぼ日手帳の使い方 その1」
       「今年のほぼ日手帳の使い方 その2」
       「今年のほぼ日手帳の使い方 その3」
       「今年のほぼ日手帳の使い方 その4」


今日のBGM:Frederic Chopin Etude Op.10 no.4/Maurizio Pollini

こちらはものすごいスピードです。早送り映像みたいです。
        Frederic Chopin Etude Op.10 no.4/Sviatoslav Richter
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2008-11-24 00:32 | stationery
今年のほぼ日手帳の使い方 その4
b0055088_3222918.jpg


前回アップしたデイリーページは1月のとある日
年のはじめは結構まじめに書き込んでいますが
何ヶ月かたつと真っ白なページもちらほらと・・・。


関連記事:「今年のほぼ日手帳の使い方 その1」
       「今年のほぼ日手帳の使い方 その2」
       「今年のほぼ日手帳の使い方 その3」



今日のBGM:Franz Liszt la Campanella/Yundi Li



 
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2008-11-21 03:56 | stationery
今年のほぼ日手帳の使い方 その3
b0055088_23325835.jpg


デイリーページは行動記録に使っています。

●デイリーチェックボックス
 手紙の投函記録。
 以前郵便事故で手紙が行方不明になった時
 投函場所・時間などを尋ねられたので
 手紙を出したらここに記録するようにしています。
 誰宛の手紙をいつどこのポストへ投函したか
 「usausa  8:30 うさうさ村の図書館前」
 という風に記入しています。
 
●デイリー時間軸
 就寝・起床時刻に○印。線で結んで(○-○)睡眠時間を記録。
 社内にいた時間を⇔で記入。

●デイリー 線の左 
 居場所記録です。
 社内とか○○社など・・・。
 
●デイリー 線の右
 線の左側の内容のメモ欄です。
 処理した仕事の覚書、打ち合わせの内容(○○について・・・程度)
 買ったものリスト、図書館で借りた本リストなどなど・・・。

デイリーページの書き込みの量は仕事の量に反比例します。
忙しい時期は時間軸の記入のみであとは真っ白・・・ということも。


関連記事:「今年のほぼ日手帳の使い方 その1」
       「今年のほぼ日手帳の使い方 その2」



今日のBGM:City Of Blinding Lights/U2
 
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2008-11-20 00:29 | stationery
今年のほぼ日手帳の使い方 その2
b0055088_28710.jpg


●年間インデックス
 ここは家族や友人の誕生日、覚えておくべき行事を記入しています。
 ただ、一旦記入してしまったらほとんど見ないので忘れてしまうことが多かったため
 毎月月末に次の月の予定をマンスリーページの欄外に書き写しています。
 それなら最初っからマンスリーページに記入しておけばいい気もしますが・・・。

●マンスリー
 毎週曜日が固定化されている仕事のアポは
 丸シールで色分けしています。
 丸囲みしているのは、請求処理の済んだものにMulti8で色をつけています。


関連記事:「今年のほぼ日手帳の使い方 その1」


今日のBGM:Sergey Rachmaninov Piano concerto no. 2 in C minor, op.18



[PR]
Top▲ by usausa87 | 2008-11-19 03:16 | stationery
| ページトップ |