Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲
毎日お雑煮
b0055088_650245.jpg

毎年お正月に実家に帰った時、大量のお餅をもらって帰ります。それをお雑煮にしてなくなるまで毎日食べるのが新春の恒例。
今年も元旦からほぼ毎晩、お雑煮+おかずの晩御飯を食べ続けました。
そして昨晩、とうとう食べきってしまいました。
心に穴がぽっかり(大げさ!)…来年のお正月が待ち遠しい。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-01-28 07:01 | diary
パンツ体操
伊東家の食卓で紹介されていたもの

b0055088_72592.jpg

b0055088_7252794.jpg

[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-01-23 07:26 | illustration
色彩雫 iroshizuku 躑躅 tsutsuji
b0055088_5363857.jpg


ユビキタス・キャプチャ用Moleskineで日付と時刻の記入に使っているインクです。
試し書きをしに3回もお店に足を運び、ちょっとシブめのピンク色が気に入って購入。
ところが、家に帰って自分の万年筆に入れて書いてみると全然色が違う!かなり鮮やかなピンク色。
どうやらお店のインクはかなり熟成されて色が変わってしまっていたようです。
購入初日でお蔵入り決定か?とも思いましたが、よくよく見るとこれはこれでとっても綺麗な色。目立たせたい部分に使っていくことにしました。
今までブルー系以外は渋い色ばかり使っていたので、鮮やかなこの色はとっても新鮮で、今ではすっかりお気に入りの色になりました。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-01-21 05:51 | stationery
『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』オフィシャルサイトに掲載されました
『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』のオフィシャルサイトにイラストを掲載していただきました。
このページです。



「結果を出す人」はノートに何を書いているのか
4901491938

現役会社員の、ノート類を使った、情報の運用方法が紹介されているおススメの1冊。まだ読まれていない方は是非読んでみてください。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-01-19 05:15 | diary
Moleskineのなかみ
ユビキタス・キャプチャ用のMoleskineノートブックラージ、実際どのように使っているかというと・・・。

a. 行動記録
    朝、ノートの見開き左上部に赤ペンで日付を記入。起床から就寝までの行動を時刻とともに記録(時刻も赤インクを使用)。
b0055088_5544754.jpg
b0055088_5545471.jpg

行動記録のページにはイラストは描かないのですが、この時はクリスマスプレゼントでもらったラスクのあまりの美味しさに感動して・・・。包装用シールも貼り付けました。

  b. Daily to do
スケジュール帳のウィークリーページに記入したその日に行うべきタスクを具体的な行動に細分化し、遂行順に記入。完了したら赤えんぴつで線を引いて消す。

青鉛筆で線をひいたひとつのスペースが1時間分。
b0055088_612833.jpg


    繰り返し発生するタスク(経理処理、労務関係の書類作成など)はPCでチェックシートを作成、出力してノートに貼り付け、チェックしていく。
b0055088_625597.jpg


  c. アイデア、調べた情報など
    一項目見開き単位で使用。右ページまで埋まらなくてもあけておいて、後から気付いたことなど追加情報を書き足す。
b0055088_665788.jpg

b0055088_692085.jpg
b0055088_6125636.jpg



最後まで使い切ったらダイモでタイトルを作って貼る。
b0055088_6291044.jpg

[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-01-15 06:22 | stationery
2010年の持ち歩き用ノート類
b0055088_8251547.jpg

画像クリックで少しだけ大きくなります。


今年の持ち歩き用ノート類は以下の3冊。

1. ちょいメモ(ニーモシネ184→情報カード)
2. スケジュール帳(文庫手帳)
3. ひびノート(Moleskine Ruled Notebook Large)

昨年7月から始めたこの構成、使い勝手が良いので今年も引き続き・・・。
基本的には『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』と同じ3冊構成。使い方は微妙に異なりますが・・・。

それぞれの用途は以下の通り。

1. ちょいメモ
  ◎長期保存しなくてもよい、ちょっとしたメモ書き用。
   e.g. 読んでみたい本、チェックしたいサイト、 後で調べたい言葉、買い物メモなど

  ・完了(チェック)した時点で切り離して捨てる。

  リングノートを使っているのは、書き込んでいるページを送って(めくって)おいて、次に書くべきページを一番上にしておけるから。こうしておくことで、サッと取り出してサッとメモすることができる。
(追記)リングノートはリングがかさばるのが気になったため、情報カードに変更。これにより、より素早いアクセスが可能になった。


2. スケジュール帳
  ◎アポイントメント、タスク

  ・マンスリーページ
   日時の決まったアポ。定番のアポは内容別に色分けして丸ラベルを貼る。

  ・ウィークリーページ
   タスクが発生した時点で、どの日に実行するかを決め、その日付けの欄へ記入。完了したら赤えんぴつで線を引いて消す。

使用方法は昨年ここここで紹介した内容とほぼ同じ。


3. ひびノート
  ◎ユビキタス・キャプチャ

  ・見開き単位で使用

  a. 行動記録
    朝、ノートの見開き左上部に赤ペンで日付を記入。起床から就寝までの行動を時刻とともに記録(時刻も赤インクを使用)。

  b. Daily to do
スケジュール帳のウィークリーページに記入したその日に行うべきタスクを具体的な行動に細分化し、遂行順に記入。
    繰り返し発生するタスク(経理処理、労務関係の書類作成など)はPCでチェックシートを作成、出力してノートに貼り付け、チェックしていく。

  c. アイデア、調べた情報など
    一項目見開き単位で使用。右ページまで埋まらなくてもあけておいて、後から気付いたことなど追加情報を書き足す。


以上の3冊体制で運用・・・のはずだったのですが、一昨日この構成を根底から覆すような大事件が!!!(いや、実際はそんな大したことではないのですが・・・)。
一昨日、佐々木かをりさんの『時間管理術』講座に参加した際、一緒に行っていた友人がアクションプランナーをプレゼントしてくれたんです。彼女は既に今年用のアクションプランナーを購入していたのですが、オンラインショップでは売り切れになっていたグロリアラインのプラチナが会場で販売されていたので購入!既に手元にあったレッドカバー&リフィルを私にプレゼントしてくれたというわけ(しかも佐々木さんのサイン入り)。
購入したものであれ、貰ったものであれ、手元にやってきた手帳は全て使わないと気が済まないたちの私。さあどうする!
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-01-13 08:33
佐々木かをりさんの『時間管理術』講座を受講
b0055088_1125220.jpg

[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-01-11 23:11 | diary
ガトーフェスタ・ハラダ
b0055088_8111552.jpg


クリスマスに母から届いたプレゼント、ガトーフェスタ・ハラダの「グーテ・デ・ロワ/ホワイトチョコレート」。
毎日1枚ずつ食後のデザートとして食べています。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-01-10 08:15 | food&drink
12月の読了本
期間 : 2009年12月
読了数 : 11 冊
いつでもどこでも「脳の集中モード」を高める シンプル・マッピング最強ノート術
松宮 義仁 / 日本実業出版社 (2009-08-04)
4時間半熟睡法
遠藤 拓郎 / フォレスト出版 (2009-06-19)
1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
小林 惠智 / インデックス・コミュニケーションズ (2007-09-21)
胡蝶の夢〈4〉 (新潮文庫)
司馬 遼太郎 / 新潮社 (2000)
できることからはじめています
廣瀬 裕子 / 文藝春秋 (2008-07-25)
なぜ辞書を引かせると子どもは伸びるのか 子どもの学ぶ力を育む、辞書引き学習法の決定版!
深谷 圭助 / 宝島社 (2008-02-21)
学びの楽しさを満喫する子どもたちの笑顔がまぶしい : 7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる
深谷 圭助 / すばる舎 (2006-09-21)
資格の合否は「ノート」で決まる!
横溝 慎一郎 / すばる舎 (2009-08-11)
大事なことはすべて記録しなさい
鹿田 尚樹 / ダイヤモンド社 (2009-11-13)
胡蝶の夢〈第3巻〉 (新潮文庫)
司馬 遼太郎 / 新潮社 (1983-01)
胡蝶の夢 (第2巻) (新潮文庫)
司馬 遼太郎 / 新潮社 (1983-01)


2009年に読んだ本は75冊。
体調を崩したり仕事に追われたりしてほとんど読めない月があったため冊数は伸びませんでした。一応の目安として年間100冊読了を目標にしているのですが、昨年は遥かに及ばなかった・・・。

そんななか、2008年からはじめた「司馬遼太郎で辿る日本の歴史プロジェクト」がいよいよ幕末~明治に差し掛かりもうすぐ完了という段階までやってきました。・・・とは言っても大物2作(「坂の上の雲」「翔ぶが如く」)を残しているのでもうしばらくかかりそうですが・・・。
このひとりで勝手に設けたプロジェクトが終了したら、今年は西洋史関連の本も読んでみようかと思っています。日本史は好きなので司馬遼太郎作品を中心に色々と読んできましたが、西洋史はさっぱり・・・。フランス革命周辺の乏しい知識があるくらい(昔ベルばらにハマった時少々読んだくらいです)。まずは取っ付き易そうなものから始めて広げていきたいと思っています。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-01-02 02:18 | book
あけましておめでとうございます
b0055088_2151385.jpg

[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-01-01 23:15 | diary
| ページトップ |