Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Top▲
建仁寺展
県立美術館で開催中の建仁寺展(高台寺・圓徳院・備中足守藩主木下家の名宝とともに)に行ってきました。
建仁寺の開山栄西が備中吉備津(岡山市)の生まれであるという縁からの企画展。
併せて、高台寺・圓徳院・木下家のお宝も展示されていました。
これは、高台寺が建仁寺の末寺であることや、高台寺を建立した高台院の甥、小早川秀秋が備中岡山を領していたこと、圓徳院が備中足守藩木下家の菩提寺として建立されたという因縁から企画されたもの。

建仁寺の寺宝としては俵屋宗達筆、国宝『風神雷神図屏風』や海北友松筆の重要文化財『雲龍図』が公開され、高台寺・圓徳院からは重要文化財『豊臣秀吉像』・『高台院像』、長谷川等伯筆の重要文化財『山水図襖』等が公開されました。
木下家からは北政所遺愛品の『琴』、秀吉所用馬印『千成瓢箪』など貴重な文書や品々が展示されていました。

今回の目玉は『風神雷神図屏風』。中学や高校の教科書でおなじみの名作です。
8月16日までは複製(建仁寺に常時展示の作品)でしたが、17日からは京都国立美術館に寄託されている原本が展示されました。

教科書でおなじみの作品、しかも「ホンモノ」の国宝を直接間近で観るというのは感動ものでした。痛みの問題もあり、もう当分外へは出さないとのことですので、実物をみるのは今回が最初で最後かもしれません。

ペンクリニックに行く予定を変更して、かつ、2時間しか睡眠時間がとれなくても無理して出掛けて行ったかいがありました。

b0055088_9352429.jpg

[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-08-25 09:14 | diary
今日のお手紙 from Italy
b0055088_452309.jpg


イタリアのF様から届いた、たくさんの紙モノたちです。
フライヤーやポストカードに混じって、電車のチケットやレストランのレシートなどが入っていました。他の人からみると捨ててしまうようなものかもしれませんが、私はこういう生活感のある紙モノが大好き。レシートのロゴや書体にはそれぞれのお店の個性がでていて「どんなお店なんだろー」と想像しながら眺めるのが楽しいです。ただ、最近のレシートは感熱紙に印字されているものがほとんどで、しばらくたつと文字が消えてしまうのがなんとも残念。それに、昔ながらのドットプリンターで印字されたものの方が味があります。手書きならなお良し。

海外からのお手紙は中身はもちろんですが、封筒や切手も楽しみのひとつ。
茶封筒でも日本とは違う色合いだったり、素材だったり・・・。
b0055088_5261176.jpg

b0055088_5245285.jpg

b0055088_5271577.jpg


b0055088_5272442.jpg


紙モノと一緒に送ってくださった、キャンディ。ノンシュガーのすっとする味でとっても美味しい!日本で売ってたらリピーターになること間違いなしです。
もちろん、食べたあとの包み紙は、のばしてちゃんと保管しています。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-08-23 05:17 | letter
セーラー プロフェッショナルギア
先月末、突然ものすごい量の仕事が空から降ってきてここ3週間ほど終わるのかな~と不安になりながらバタバタしていたのですが、なんとかひと山越えました。
いただいた手紙のお返事も書けず、読書時間もほとんどとれず、毎日とんでもない時間に帰宅、就寝・・・。すっかり時差ぼけ状態です。

ふっとひと山越えたこういう時って何か買い物したくなるわけですが、ちょうどいいタイミングでふらふらっと立ち寄ったお店でセーラーの万年筆のセールをしていたので、買っちゃいました。
b0055088_355721.jpg

以前から国産万年筆のEFかFが欲しいな・・・と色々なお店で試し書きをした結果、セーラーのプロフェッショナルギア黒軸銀タイプと目星はつけていました。ニブをEFにするか、Fにするかを決めきれていなかったのですが、今回FとMのみがセール中ということで、Fで即決でした。
b0055088_362244.jpg

21金ペン先がこのお値段で買うことができるのって、国産メーカーの良心的なところ。金はどちらかというと嫌いな色で、圧倒的にシルバー派の私ですが、21金バイカラーのペン先は嫌な派手さはなく、とっても上品な印象です。
b0055088_363487.jpg

お店で試し書きをした時は感じなかったのですが、家でいざ手にしてみると思っていたよりも小さい(短い)気がしました。現在の一軍万年筆と比べてみると、一番小ぶりなモンブラン144よりも両端がカットされたデザインの分、短くなっています。ただ、ペン先部分は他のどの万年筆よりも大きく長いし、太軸なので、実際書いてみるとサイズのことは全く気になりません。
b0055088_365231.jpg

万年筆は何本か持っていますが、実は1000円以上するものでは初の国産メーカー品。国産ものは海外のものと比べると一段階くらい細めだといいますが、一軍万年筆の中では一番細字のLAMY VISTA (EF)と比べてもかなりの細さです。VISTAはペンクリニックで調整していただいて、EFでもとっても滑らかな書き味で一番出番が多いのですが、今回プロギアで書いてみて、柔らかい書き味ってこういうのを言うんだ~と感動しました。
b0055088_37880.jpg

(画像は左からパイロットのデスクペン(EF)、LAMY2000(EF)、LAMY VISTA(EF)、プロギア(F)、モンブラン144(M)で書いたもの)

柔らかい書き味に加えて、太軸の割りに軽量(2000よりも軽い)なので、長時間書いても疲れにくく、気が付いたらコンバーターのインクが空っぽになっていました。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-08-18 02:19 | stationery
7月の読了本
7月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1305ページ

華氏451度 (ハヤカワ文庫 SF フ 16-1)華氏451度 (ハヤカワ文庫 SF フ 16-1)
読了日:07月08日 著者:レイ・ブラッドベリ
恋文の技術恋文の技術
読了日:07月17日 著者:森見 登美彦
世に棲む日日〈3〉 (文春文庫)世に棲む日日〈3〉 (文春文庫)
読了日:07月18日 著者:司馬 遼太郎
世に棲む日日〈4〉 (文春文庫)世に棲む日日〈4〉 (文春文庫)
読了日:07月28日 著者:司馬 遼太郎

読書メーター


今更ですが・・・(アップするのをすっかり忘れていました)。

7月は4冊読みました。
相変わらず5冊以下のところで低迷しています。

ここのところ司馬遼太郎作品が続いていたので、『華氏451度』はなかなか入り込めませんでした。SFモノは苦手というのもあって時間がかかってしまい、結局よくわからないままに読み終わってしまった。

『恋文の技術』は相変わらずのモリミー節炸裂でした。
これ、タリーズで読んでいたのですが、タイトルを見られると誤解されそうで恥ずかしかった・・・。

『世に棲む日日』の後半は高杉晋作が主人公。
「動けば雷電の如く発すれば風雨の如し、衆目駭然、敢て正視する者なし。」 といわれた高杉晋作、まさに太く短く時代を駆け抜けた一生でした。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-08-15 08:47 | book
PILOT「birdie」
b0055088_43327.jpg

b0055088_6162584.jpg


初めての万年筆は「birdie」でした。
買ったのはたしか大学1年の時だったと思います。講義ノートは全てこれでとっていました。
小さなお店のデッドストック品を購入したので、どの年代の製品かは不明です。
どうしてこれを選んだのか・・・は覚えていませんが、黄色は当時大好きだった色で、黄色いモノをよく買っていました。

一度、黄色いスクーターに、黄色いサマーセーター・黄色いスカート・黄色い靴で、黄色いヘルメットをかぶって登校したら、「あの女、自分で黄色が似合うとでも思ってるんだろうか、馬鹿じゃない? ×○#%&$!&(文字化けではありません。)」と言われたことが・・・。

それ以来黄色断ちをしました。
初めて買った万年筆が、最後に買った黄色いモノ・・・かな?
それ以来、選ぶのはいつも黒いモノ・・・。


b0055088_6163594.jpg

[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-08-14 04:23 | stationery
ツバメノート
b0055088_5563851.jpg

文具購入ネタが続いています。

ツバメノート 大学ノート A5サイズ 30枚 A罫(8mm横罫)

ノートはいろんな種類を買ってきましたが、ツバメノートは初です。

実は、大学ノートは別のモノをずっと探していました。クリーム色の「透かし」入りOKフールス紙を使ったノートです。どこの店でも全く見かけず、名前もメーカーもわからずでした。しばらく気にかけていなかったのですが、ちょっと前に偶然にもノートの名前と卸会社がわかったんです。
早速卸会社に電話してみたのですが、とっても感じのいい対応で(皮肉です)、「そのノートはあまり力を入れて売っていない」という内容のお返事。県内で扱っているお店も調べてもらえませんでした。
b0055088_553288.jpg

自力でなんとか調べようと、県内のある程度の規模の文具店何件かに問い合わせてみましたが、取り寄せるとなると50冊単位になるとのこと。
10冊くらいならお願いしたかもしれませんが、50冊はさすがに諦めてしまいました。

で、そんな折、いつも行く文具店で見つけたのがツバメノート。最近取り扱いをはじめたようです。試しに数冊購入してみました。ホントはクリーム色のバージョンの方が好きなのですが、白いバージョンしか取り扱いをしていませんでした。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-08-13 05:54 | stationery
スティックのりとDクリップス
b0055088_5104792.jpg


イタリア バルマ社製Coccoinaのスティックのり10g。
缶入りの方に惹かれていたのですが、いつも使っているスティック糊がなくなったので、まずはこちらをおためし購入。



b0055088_511141.jpg


色々な方からうさぎのクリップをいただいて、可愛いなーと思っていたのですが、しばらく文房具店から遠ざかっていたので、入手できずにいました。全種類買ってしまいたいくらいどれも可愛いのですが、厳選して「イルカ」「うさぎ」「ペンギン」にしました。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-08-12 05:22 | stationery
PILOT CREOROLL
b0055088_2144470.jpg


この商品、他の筆記用具とは全く違う場所に置かれていたので今まで気付きませんでした。いつ発売されたんだろ・・・。定期的に文具店店内をくまなく巡回しなきゃだめだな。

回転繰り出し式のホルダータイプなのでペンケースに入れて持ち運びがしやすい。それにこのゲルクレヨン、書き味がすっごく滑らかです。クレヨン独特の嫌なニオイもしないし・・・。

クレヨン買って絵でも描こうか・・・というわけではなく、ノートのマーキング用に購入しました。スケジュール帳は4色ボールペンを使っているのですが、ノートは万年筆1色でひたすら書いてあとでアンダーラインをひいたり、丸囲みしたりする派。
今まではMulti8を使っていたのですが、線があまり目立たないので、がしがしと何重にもなぞっていました。
それに比べ、このクレオールはとっても軽い筆圧で書くことができます。それにクレヨンで書いた線ってなんだか味があって素敵♪

退屈な打合せの時には童心にかえってノートの隅にらくがきもできます(おいおい!)。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-08-11 02:53 | stationery
フリクションいろえんぴつ
b0055088_258639.jpg



発売以来、いろえんぴつというネーミングが気になって探していたものの、田舎の文具店では見かけなかった「フリクションいろえんぴつ」。先日やっと見つけました。
いろえんぴつっていうくらいだから、ちょっとマットな感じに書けるのかしら・・・なんて想像していたのですが、ただのゲルペンでした。
がっかりしながらもしっかり2本も購入してしまいましたが・・・。
今回買ったのは「だいだい」と「みずいろ」。いつもと違ってなんだか明るい色ばかり。
ある方がおっしゃっていたようにストレスが溜まると綺麗な色ペンに惹かれるんです。それに、名前がいいですよね~「だいだい」に「みずいろ」・・・なんだか癒されるわ~。

これは海外の友だちへのお手紙書きに使う予定。海外の友だちからの手紙は綺麗な色の太めのカラーペンで書かれていることが多いので、私もできるだけ明るい色のペンを使うようにしています。「ももいろ」や「すみれいろ」も綺麗だったけれど、赤や紫はどこかの国では絶交の意味があるって聞いたことがあるので、無難そうな2色にしました。

手帳やノートへ記入するときは間違えたり変更があっても消すことはせず訂正線をひくので「消える」必要はないのですが、手紙を書くときは修正テープで消しているので、便利に使えそうです。

・・・とペンばかり増えていますが、近頃ちっともお手紙が書けていなくて、以前購入したFRIXION BALLもまだ使っていません・・・。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-08-08 03:31 | stationery
ペンホルダーといっしょに買ったもの 
b0055088_4493276.jpg


BiC4色ボールペン用替芯。
ゼブラの4色ボールペン4C-SK350が入手不可能ということがわかったので、BiCの4色ボールペンを使うことにしました。
何年か前にブルー軸を買ったのですが、1.0mmは出番が少なく、ここでやっと赤色と緑色がなくなりました。はじめから0.7mmを買えばよかったのですが、オレンジ軸はあまり好きじゃなかったので、芯はあとから変えればいいや・・・と、ブルー軸を購入したわけです。

b0055088_4495183.jpg


ダイモテープ、マットブルー・マットブラック・クリアー。
本体を購入した時おまけでもらったグリーンを使っていましたが、色々なモノの整理用に本格的に使いたいと思い、好みの3色を購入しました。



[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-08-07 05:04 | stationery
| ページトップ |