Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Top▲
終末のフール/伊坂 幸太郎
終末のフール
伊坂 幸太郎 / 集英社
ISBN : 4087748030



P80 「鋼鉄のウール」

「明日死ぬって言われたらどうする?」

「変わりませんよ」
「明日死ぬとしたら生き方が変わるんですか?」
「あなたの今の生き方はどれくらい生きるつもりの生き方なんですか?」
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2006-05-26 21:23 | book
手作りレターセット(和紙)
b0055088_2343928.jpg


先日実家でおすそわけしてもらった和紙をスキャナーで取り込んで作ったもの。
アドレスシールもお揃いの柄で作りました。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2006-05-23 23:03 | letter
和紙いろいろ
b0055088_2041321.jpg


昨日実家に行って、おすそわけしてもらった和紙たちです。
うちの父は掛け軸の表装の先生をしているので、仕事場には素敵な紙や布がたくさん置いてあります。高価なものが多く、なかなかわけて…とはいいにくいんですよね。
写真の上部にある3色の和紙は津和野に旅行に行ったとき、手漉き和紙の工房で藁を混ぜ込んで作った物だそうです。すっごい素敵〜とかなりごますりモードでほめちぎったら少しだけおすそわけしてくれました。

それ以外のものは母からのおすそわけ。
母は趣味でちぎり絵をしているので、和紙をたくさんストックしています。
ただ、写真ではうまく隠していますけど、ちぎり絵用に使っているので全部端がちぎられているんです。

真ん中の紺色と茶色のお花柄はスキャナーで取り込んで使用。
他の物は手紙に同封する文香を作ろうかと思っています。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2006-05-21 20:10 | stationery
わたしの愛唱歌シリーズ
b0055088_2451620.jpg


『わたしの愛唱歌シリーズ』第3集の50円切手。
いわさきちひろさんの作品による『シャボン玉』です。
とっても柔らかい雰囲気で素敵。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2006-05-20 02:48 | letter
レターセット
b0055088_15221.jpg

トレーシングペーパーを買ってきて、レターセットを手作りしました。
使ったトレペは中厚口の乳白色なのですけど、本当はもう少し厚い物が欲しかったんです。
でもここは田舎。厚みは2種類しかなく、色の選択肢もありませんでした。

ひとつ作ったら勢いづいてしまって、追加でいくつか作ってしまいました。

友達からは「ひまなのねぇ」と言われるんですけど、いえいえ今忙しい時期なんですよ!
寝る時間削ってやっています。忙しい時に限って何かに熱中してしまうんですよねぇ…。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2006-05-19 23:57 | letter
大人買い
b0055088_2213443.jpg


明日あたりからまた忙しくなりそうなので、ぷらっと文房具屋さんに行ってきました。
お手紙書きに、今の時期は緑色のペンを使うことが多いんですけど、梅雨時期から夏用のブルーのペンを買い求めに…。ずっとシグノ派だったんですけど、最近は微妙な色合いにひかれてHI-TEC-Cも使っています。今回はついにHI-TEC-Cの0.25mmに手を出してしまいました。かすれずに最後まで使い切れるといいんですけど…。

ペンだけで、帰るつもりが、ちょっとレターセットコーナーを覗いたのが命取り(?)に…。夏用の便箋はもう少しあとで購入すればいいか…と思っていたのに、前回来た時よりもずいぶんと種類が減っていました。皆さん結構早めから購入されるんですねぇ。選択肢が多いうちに…と梅雨時期用と夏用のレターセットを数点購入。自作用の白いレターペーパーも購入。あとは、海外用に黄色い長封筒を2種類…。あぁ…またしてもすごい量になってしまいました。

b0055088_21584218.jpg

[PR]
Top▲ by usausa87 | 2006-05-15 22:09 | stationery
5/12の図書館借り出し本
1.県庁の星/桂 望実
2.死にカタログ/寄藤 文平
3.英語の感覚感情表現辞典
4.ガール/奥田 英朗
5.終末のフール/伊坂 幸太郎
6.チーム・バチスタの栄光/海堂 尊
7.リトルプレスの楽しみ

久しぶりの図書館です。
3月末から4月末までの鬼のような忙しい日々のなか、ブログもほとんど更新できていませんでしたが、小説を1冊も読みませんでした。こんなこと何年ぶりでしょうか…。
世間から隔離された生活を送っていたため、なかなか社会復帰できずにいます。

リハビリの手始めに、ほぼ1カ月ぶりに図書館に行って来ました。
何カ月も前から予約を入れていた本が何冊か順番がまわってきていたので…。
久しぶりでも抵抗なく読みすすめられそうな『終末のフール』あたりから、また読書生活に突入いたします。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2006-05-12 22:47 | book
| ページトップ |