Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Top▲
悩みは続くどこまでも…
今年は自作リフィルを使うことで自分がスケジュール帳に
何を求めているのか、何が必要なのかを見直すことになった。

来年のスケジュール帳はこれを元に市販の物を購入予定。
日々色々なサイトを覗いてはどれがいいかなぁ~と悩み中。

こんなページを発見。

2006 Diary Collection


サイズ的にはY-TYPEが好みだけれど、中身はX-TYPEが使いやすそう。
でも、ほぼ日手帳も購入決定しているし…。

むむむ…悩みは続く…どこまでも…
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-08-30 23:23 | stationery
自作スケジュール改良!
先日図書館で借りた『達人の「手帳術」が見たい!』のなかに
使い勝手のようさそうなフォーマットが紹介されていたので
さっそく9月のリフィルを改良してみた。b0055088_20401081.jpg

今までと違うのは時間軸を入れたこと。
見開き1週間で作成。一番左に1週間分の欄をタテに設けた。
1日分は時間軸と優先課題の欄。b0055088_20403530.jpg

一番左の欄には時間の確定していない予定、その日のニュースなどの
メモを書き込む。日々の欄には、上半分の時間軸の部分に行動記録。
この際、事前にどうしても確保したい時間はフィルム付箋をはって
スケジュールをおさえておく。下の欄にはその日の優先課題。完了して
チェックが入ったらその次にすべきことを書き込む。
1カ月分で9ページ使用。最後のページに次の月のブロック型
月間カレンダーを貼り、次の月のスケジュールを書き込む。

参考にしたのは辻元清美氏愛用のダイゴー製「アポイントダイアリー」。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-08-25 20:46 | stationery
AmazonからMoleskineが到着 第二弾!
アマゾン激安Moleskine第二弾到着!
今回は控え目に2冊だけ注文。
Ruled Notebook Large 986円×2で1972円
今はまた価格があがっているので、安いうちに
もう少し注文しておけばよかった…。

b0055088_21244186.jpg



今回のおまけは黒いポストカードと白いシール。
このポストカードはどう使ったらいいのだろうか…。

b0055088_2125053.jpg

[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-08-24 21:26 | stationery
8/23の図書館借り出し本
『坂の上の雲2 』司馬 遼太郎/文芸春秋
『達人の「手帳術」が見たい! 』戸田 覚/ダイヤモンド社
『アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書』ジェームス・M.バーダマン、村田 薫/編/ジャパンブック
『だれでもかんたんふわふわ色鉛筆』磯 恭子/マール社
『手紙を書きたくなったら』木下 綾乃/WAVE出版
『暮らしのボールペン字書き込み練習帳』岡田 崇花/新星出版社
『ミルミル上手くなるボールペン字基本練習帳』鈴木 啓水/日東書院
『ボールペン字の基本と練習』中西 海格/日東書院

More
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-08-23 22:27 | book
AmazonからMoleskineが到着 第一弾!
あまりの安さにおどろいてしまってモグラたたき状態で注文ボタンを押してしまった。
Ruledを3冊Plain largeを3冊合計6冊。これだけ買っても5000円弱という安さ。
タイトルにあるようにこれは第一弾。第二弾の注文がまだ到着待ち。
通常もこれくらい安ければもっと惜しげなく使えるのだけれど…。
b0055088_19113717.jpg

今回のおまけは3種類。シールが一番欲しかった物なので、シールばかり3種類でラッキー!
b0055088_19133880.jpg

[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-08-20 19:14 | stationery
自作リフィルって素晴らしい!
7月から自作スケジュールリフィルを使いはじめた。
To doは別の場所に書いているし、スケジュールといっても
そんなに書くことはないだろうと、B6ノート見開きで1カ月分の
ものを作成。使いはじめるとそれではスペースが狭くなった。
8月からは1ページに10日分×3ページで1カ月分。前月の1.5倍の
スペースに変更した。しかし、これも使っていくうちに狭く
感じるようになった。ついに9月分は1ページに5日分×6ページに変更。
7月のものからだと3倍のスペースになった。

もしかして、手帳の大きさに合わせて書く内容を自然と制限
していたのだろうか。何でもノートは今では1日に何ページも
使っているし…。以前フランクリンを使った時は1日に
見開き2ページも埋めることはめったになく、空白ページが気になって
やめてしまった。今のペースだと1日2ページだととてもたりない。
何でもノートにはとにかく何でも書き留める。
○○さんから電話をもらったのはいつだったかなぁとか、
××はいつ完了したとか…手帳を見れば一目瞭然。
これは仕事上でもプライベートでも結構役に立つ。

いきなり大きなスペースのものを使うよりは、使用目的をはっきりさせて
その時点でちょうどいいと思える大きさから始めた方がよさそうだ。
書き始めるとだんだんとあれもこれもと書くようになる。
少し足りないな…と思ったらひとまわり大きい物にかえる。
自作リフィルはすぐに変更できるのでこういう使い方にはピッタリ。
大きいナァとか小さいナァと思いながら1年間我慢しなくていいからだ。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-08-20 00:46 | stationery
見上げてごらん夜の星を
実は中学校時代天文クラブに所属していた。
お星様にお願いごとをする夢見る少女だった…のかどうかは別として、
良く星をみていた。
カメラに夢中になっていた頃には、カイロ片手に星空の撮影に
良く出かけていたものだった。

近ごろ、星空を見上げることが少なくなった。
今住んでいるあたりは見上げても星が見えない。

そんな人に! すごいものが発売される。
「ホームスター」
世界初の光学式家庭用プラネタリウム。
一般的に人間の肉眼で見ることができると言われる数千個の星数を超えた、
約1万もの星を投影することができるそうだ。
『メガスター』の開発者大平さんとの共同開発らしい。

欲しい!これ欲しい!
2万円ちょっとととっても買いやすい価格設定。
大きさも16.7(幅)×15.9(高さ)×15.1(奥行き)cmと
とってもコンパクト。
ランダムなタイミングで星が流れる流星機能もついているらしい。
自動電源オフタイマーがついているので、星空を見ながら
眠りにつく…なんて贅沢なこともできてしまう。

ちなみに…大平さんの実話がテレビドラマ化されるとのこと。
しかも、米ディズニーとフジテレビの共同製作らしい。
ディズニーが実写ドラマを他社と共同で手がけるのは初めてのことだそうだ。

8月26日放送の金曜エンタテイメント特別企画
「星に願いを~七畳間で生まれた410万の星~」(21時~予定)。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-08-17 22:26 | diary
いつも携帯している筆記具たち
b0055088_22362183.jpg


右からLAMYサファリ・スケルトンペン先EF・インク/ブルー、
Pentel Tradioプラマンインク/黒、
三菱uni-ball Signo超極細(0.28)青、赤、ブラウンブラック、
Pentel Multi8PH802。

etranger di costaricaのノートを使っていたときはLAMYが大活躍。
ノートがRollbahnに変わってから、悲しいことが…。
Rollbahnの紙は万年筆のインクをはじいてしまうのだ。
それにLAMYのブルーインクだとRollbahnの黄色っぽい紙の色に
負けてしまっていまひとつ美しくない。
そこで、眠っていたプラマンが登場。これだとしっかりインクがのって
はじきも気にならない。

MoleskineにはSigno。
ポケットサイズに結構細かい字を書くので、サファリではやや太すぎる。
プラマンは裏抜けするので使えない。

筆記具を選ばないのがRhodia。プラマンでも裏写りもしない。
(copicで色を塗ったらさすがに裏抜けしてしまったけど…)

手帳が増えるとそれぞれにあったペンを持ち歩くようになるので
またまた荷物が増えてしまう。これも嬉しい悲鳴…。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-08-16 22:38 | stationery
8/9の図書館借り出し本
『カーマロカ—将門異聞 』三雲 岳斗/双葉社
『ビジョナリー・カンパニー — 時代を超える生存の原則 』James C. Collins, Jerry I. Porras/日経BP出版センター
『人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン』アンソニー・ロビンズ/成甲書房
『7つの習慣 最優先事項—「人生の選択」と時間の原則』Stephen R. Covey, Rebecca R. Merrill, A.Roger Merrill/キングベアー出版
『人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブック』フランクリン・コヴィー・ジャパン/キングベアー出版
『ミリオネーゼの手帳術—8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法』佐々木 かをり/ディスカヴァー・トゥエンティワン
『NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法—Radio television』川本 佐奈恵/ベレ出版
『木村料理道—THE NABEキム’sスタイル』木村 祐一/実業之日本社
『別冊宝島「おばあちゃんの知恵袋 特別編集 暮らしにやさしい重曹活用術」』宝島社
『ベ-キングソーダ 重曹パワーを使いきる101の便利帳』岩尾 明子/青春出版社
『カード・はがき絵 水彩色えんぴつ』主婦の友社
『実用 きれいなボールペン字の書き方』荒井 紫峰/池田書店
『ペン字入門』永井 暁舟/二玄社

More
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-08-09 20:50 | book
『女系家族』 山崎 豊子
女系家族〈上〉
山崎 豊子 / 新潮社
ISBN : 410110431X

女系家族〈下〉
山崎 豊子 / 新潮社
ISBN : 4101104328

大阪・船場の老舗矢島家は代々跡継ぎ娘に養子婿をとる女系の家筋。その四代目嘉蔵が亡くなって、出もどりの長女藤代、養子婿をむかえた次女千寿、料理教室にかよう三女雛子をはじめ親戚一同の前で、番頭の宇市が遺言書を読み上げる。そこには莫大な遺産の配分方法ばかりでなく、嘉蔵の隠し女の事まで認められていた。・・・・・・遺産相続争いを通し人間のエゴと欲望を赤裸々に抉る長編小説。


More
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-08-08 21:35 | book
| ページトップ |