Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Top▲
お気に入り【MISS SISSI】
フィリップスタルクデザインのMISS SISSI。
ポリカーボネート製で、おもちゃちっくなところがなんとも可愛い。
黄色と悩んだ末に、電気をつけたときのかわいさで青に決定。

電気をつけていないとマットな感じ。
電気をつけると傘の部分がすりガラスのようなイメージになってなんとも幻想的。

お手ごろ価格なのもこれまた魅力。
2個セットで買ってシンメトリーに配置するのがオススメ。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-02-22 19:59 | diary
2/18の図書館借り出し本
『ユージニア』 恩田 陸/角川書店
『さまよう刃』 東野 圭吾/朝日新聞社
『ダ・ヴィンチ・コードの謎を解く』 サイモン・コックス/PHP研究所
『新選組副長助勤斎藤一』 赤間 倭子/新人物往来社
『オレたちバブル入行組』 池井戸 潤/文芸春秋
『不在』 宮沢 章夫/文芸春秋

前回一気にまわってきた予約本をなんとか読破することができ、ほっと一安心。
ちょっと懲りたので今回は予約本だけ借りて帰る。
装丁が素晴らしいと聞いていた『ユージニア』だけど案の定表紙がラミネートされていて
表紙裏を見ることができない。
やはりこれは書店でチェックしなければ…。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-02-18 20:01 | book
『TVJ』 五十嵐 貴久
TVJ
五十嵐 貴久 / 文藝春秋
ISBN : 4163236503

舞台は25階建てのお台場のツインタワー「ニュー・ミレニアム・ビル」に拠を構える
テレビジャパン。最新鋭の設備を備えたテレビ局が、銃火器で武装した集団に
ジャックされた。人質救助のため、警察と犯人との交渉がテレビ放送を通して行われる。
そんななか人質となった婚約者を救うため、由紀子はひとりで敢然と犯人に
立ち向かっていく。

More
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-02-16 20:02 | book
『となり町戦争』 三崎 亜記
となり町戦争
三崎 亜記 / 集英社
ISBN : 4087747409

「となり町との戦争のお知らせ」
それは月2回発行される広報誌によって知らされた。
とりあえず僕が最初に心配したのは、通勤というきわめて私的なことだった。

More
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-02-15 00:05 | book
読書三昧の連休(?)
図書館本がたまっていたので三連休は意気込んで読書を。

…のはずが、たまっていた洗濯をしなきゃ…とか、
撮りだめしてたビデオをみなきゃ…なんてやってたら、
あまり読書時間がとれなかった。

でも、なんとか5冊を読了。

『白蛇教異端尋問』桐野 夏生
『義経』宮尾 登美子
『野ブタ。をプロデュース』白岩 玄
『漢方小説』中島 たい子
『となり町戦争』三崎 亜記

『アキハバラ@DEEP』を読みかけたけどなんだかちっともすすまず、放棄!
これは時間があったら読むことにしよう!
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-02-14 00:07 | book
『野ブタ。をプロデュース』 白岩 玄
野ブタ。をプロデュース
白岩 玄 / 河出書房新社
ISBN : 4309016839

なんともユニークなタイトル。
ここのところ偶然にもいじめを扱った作品が続いている。
それだけ現代の大きな社会問題なんだろう。

この作品、同じいじめを扱った物でも少し毛色が違う。

More
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-02-12 20:09 | book
『白蛇教異端審問』 桐野 夏生
白蛇教異端審問
桐野 夏生 / 文芸春秋
ISBN : 4163667008

桐野さんの初エッセイ集。
ショート・コラム、日記、エッセイ、書評・映画評、
ショートストーリーなど内容は盛り沢山。

More
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-02-11 20:12 | book
この歳になるとスッピンは罪(?)
年末年始とものすごく忙しい日々が続いてメイクを落とさないまま徹夜も日常茶飯事。
吹き出物は出るし、メイクをしたままってなんだか気持ち悪い。

もともとメイクとかはあまり好きじゃない。
社会人1年生の時にノーメイクで会社に行ったら女子社員はメイクも仕事のうちだ!
と言われ、会社に行くときだけしぶしぶメイクをするように…。

若い頃でさえそんな感じなのでこの歳になってノーメイクは罪か!!
とも思うが、不規則な生活が当分続きそうなので思い切ってノーメイクに切り替え。

もう1カ月くらいになるけど、なんだかお肌の調子がいい。
吹き出物はなくなったし、メイクをしていた時よりもモチモチ肌。

まわりの非難は気にせずに当分はこのまま突っ走ることに…。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-02-10 05:15 | diary
深夜の大掃除
今日から事務所に新しい人が2人やってくることに。
この度独立したデザイナーさんたち。
うちの事務所の一角を間借りという形での同居(?)。

2人分の場所を確保しなければ…と昨晩机を移動! …だけで終わるはずが
やり始めると、今まで蓋をして見ないようにしていたものがざっくざっく出現。
こうなってくるともう止まらない。結局深夜まで大掃除をしてしまった。
終わってみるとゴミ袋10袋以上のゴミたちが…。
人が2人増えたのに、事務所は以前よりすっきり広々…。
我が家も誰か片付けてくれないかしら…。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-02-09 23:58 | diary
2/8の図書館借り出し本
『白蛇教異端審問 』 桐野 夏生/文芸春秋
『TVJ』 五十嵐 貴久/文芸春秋
『となり町戦争』 三崎 亜記/集英社
『アキハバラ@DEEP』 石田 衣良/文芸春秋
『野ブタ。をプロデュース』 白岩 玄/河出書房新社
『いとしのヒナゴン』 重松 清/文芸春秋
『漢方小説』 中島 たい子/集英社
『あした、世界のどこかで』 井出 勉/小学館
『義経』 宮尾 登美子/日本放送出版協会
『おいしいお茶、いれよ。』 扶桑社
『Cafe-sweets』 柴田書店

More
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-02-08 20:17 | book
| ページトップ |