Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『パーク・ライフ』 吉田 修一
パーク・ライフ

パーク・ライフ



まさに何も始まらず何も終わらない物語。

吉田さんの作品って面白いーと思えるものと

え?何?ってのと真っ二つに別れる。



そしてこの作品は後者の方。

日比谷公園での何気ない日常の風景だ。

そして吉田さんの作品らしく今を表す固有名詞がでてくる。

今回はスタバ。

主人公と電車で出会った「スタバ女」との物語。

しかし、かと言って、この女と何かが起こるわけでもない。

ほんと、何も起こらない日常なのだ。



え?何?と思いながらも

このなんてことはない日常を心地よく感じるのだ。





[PR]
Top▲ by usausa87 | 2004-11-06 04:45 | book
<< 『明日の記憶』 荻原 浩 | ページトップ | かなりショック・・・ >>