Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
8月の読了本
01.女系家族 上/山崎 豊子
02.女系家族 下/山崎 豊子
03.夢をつかむイチロー262のメッセージ
04.むかしのはなし/三浦 しをん
05.一冊の手帳で夢は必ずかなう/熊谷 正寿
06.司馬 遼太郎が考えたこと 1/司馬 遼太郎
07.魔法の粉ベーキングソーダ重曹の335の使い方/ヴィッキー・ランスキー
08.カーマロカ 将門異聞/三雲 岳斗
09.人生を変えた贈り物/アンソニー・ロピンズ
10.7つの習慣 最優先事項/スティーブン・R・コヴィーほか
11.NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法/川本 佐奈恵


読了本11冊。
ここ何カ月かは、本のジャンルがかたよらないように
色々と織り交ぜて読むようにしている。これは、恩田陸さんの
『小説以外』のなかで恩田さんの読書法として書かれていたこと。

『女系家族』
テレビドラマよりも原作の方がおもしろかった。その一助となっているのが
コテコテの大阪弁。ドラマは設定が現代の東京を舞台としている。
ドロドロ劇にはやはり大阪弁がぴったりはまっている。

『司馬遼太郎が考えたこと』
司馬遼太郎さんのエッセイ。
司馬さん実は魚嫌いだそうで、奥様と結婚されたのも、魚嫌いという
共通点があったから…とか。新婚旅行で泊まった旅館で、鯛料理が出たときのこと。2人で鯛を新聞紙でくるんで、窓から海辺へ抜け出して
波の彼方へ捨てたそうだ。
おかしすぎます!司馬さん。

『カーマロカ』
何気なく手にしたものだったが、面白かった。
「義経=ジンギスカン伝説」の平将門版といった感じだろうか。
実は将門は生きていた!という設定。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-09-01 21:03 | book
<< 発掘品 | ページトップ | 悩みは続くどこまでも… >>