Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
6月最初の図書館借り出し本
『古道具中野商店』川上 弘美/新潮社
『遺失物管理所』ジークフリート・レンツ/新潮社
『絵てがみブック』杉浦 さやか/ベストセラーズ
『プロ論。』B‐ing編集部/徳間書店
『子育て主婦の公認会計士合格記』小長谷 敦子/中経出版
『翻訳を学ぶ人のために』世界思想社
『人生は手帳で変わる』フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)/キングベアー出版
『BBC WORLD英語リスニング ニュースセレクション2002-2003』DHC 



全て予約本。
先週体調不良で全く本を読む気になれず、予約本だけを受け取って帰る。
それでも結構な冊数になってしまった。

体調不良のまっただ中に読んでいたのが、『国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて』。
気分的にどーーーんと落ち込んでしまった、ますます体調悪くなった。
まだまだ完全復活していないので、和み系のものを選択。
まずは『古道具中野商店』から読むことに。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-06-02 15:14 | book
<< 医者は3人殺して初めて一人前になる | ページトップ | 二子山親方が死去 >>