Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『義経』上・下/司馬 遼太郎
義経〈上〉
司馬 遼太郎 / 文芸春秋
スコア選択: ★★★

本書は世間でよく知られている義経の物語とは少し色合いが違う。
今大河ドラマでやっているものともずいぶん違う。

五条大橋での弁慶との出会いは全く描かれていない。
静御前のエピソードなどもほとんどなくさらっと描かれている。





司馬さんの描く義経像は至って簡単。
戦術の天才ではあっても、政治感覚はまるでなし。
社会性が乏しいと申しましょうか、つまりは子ども。
それにしても、ここまで否定するのもどうだろう。

屋島の戦いあたりまではまだ義経に同情していたものの
壇ノ浦のあたりでは…もう呆れっぱなし。
大河ドラマの義経のように控え目なわけでもなく
頼朝の家来たちをまるで自分の家来のように扱う。
その上、かなり女癖が悪い。壇ノ浦では建礼門院にまで
手を出す始末。もうもう見てられない…。

司馬さんって義経のこと、あまり好きじゃなかったのかしら。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2005-05-12 01:57 | book
<< 最近のお気に入り♪ | ページトップ | 友人からのプレゼント >>