Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
12月の読了本
期間 : 2009年12月
読了数 : 11 冊
いつでもどこでも「脳の集中モード」を高める シンプル・マッピング最強ノート術
松宮 義仁 / 日本実業出版社 (2009-08-04)
4時間半熟睡法
遠藤 拓郎 / フォレスト出版 (2009-06-19)
1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記
小林 惠智 / インデックス・コミュニケーションズ (2007-09-21)
胡蝶の夢〈4〉 (新潮文庫)
司馬 遼太郎 / 新潮社 (2000)
できることからはじめています
廣瀬 裕子 / 文藝春秋 (2008-07-25)
なぜ辞書を引かせると子どもは伸びるのか 子どもの学ぶ力を育む、辞書引き学習法の決定版!
深谷 圭助 / 宝島社 (2008-02-21)
学びの楽しさを満喫する子どもたちの笑顔がまぶしい : 7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる
深谷 圭助 / すばる舎 (2006-09-21)
資格の合否は「ノート」で決まる!
横溝 慎一郎 / すばる舎 (2009-08-11)
大事なことはすべて記録しなさい
鹿田 尚樹 / ダイヤモンド社 (2009-11-13)
胡蝶の夢〈第3巻〉 (新潮文庫)
司馬 遼太郎 / 新潮社 (1983-01)
胡蝶の夢 (第2巻) (新潮文庫)
司馬 遼太郎 / 新潮社 (1983-01)


2009年に読んだ本は75冊。
体調を崩したり仕事に追われたりしてほとんど読めない月があったため冊数は伸びませんでした。一応の目安として年間100冊読了を目標にしているのですが、昨年は遥かに及ばなかった・・・。

そんななか、2008年からはじめた「司馬遼太郎で辿る日本の歴史プロジェクト」がいよいよ幕末~明治に差し掛かりもうすぐ完了という段階までやってきました。・・・とは言っても大物2作(「坂の上の雲」「翔ぶが如く」)を残しているのでもうしばらくかかりそうですが・・・。
このひとりで勝手に設けたプロジェクトが終了したら、今年は西洋史関連の本も読んでみようかと思っています。日本史は好きなので司馬遼太郎作品を中心に色々と読んできましたが、西洋史はさっぱり・・・。フランス革命周辺の乏しい知識があるくらい(昔ベルばらにハマった時少々読んだくらいです)。まずは取っ付き易そうなものから始めて広げていきたいと思っています。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2010-01-02 02:18 | book
<< ガトーフェスタ・ハラダ | ページトップ | あけましておめでとうございます >>