Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
T.Sノート
ずっと探していたT.Sノートが手に入らないので、代わりにツバメノートを買ったのですが、やっぱりなんだか違う。クリーム色の紙がよかったのに、取り扱いがなかったので白を買ったのいうのも気に入らない原因のひとつ。

どうしても我慢できなくなってきて、T.Sノートを取り扱っていると風の噂で聞いた『丸善日本橋店』に問い合わせをしてみると、扱ってはいるけれど店頭にあるのは白いタイプのみとのこと。取り寄せるとなると10冊単位とかになるんだろうな~と聞いてみると、1冊からでも取り寄せ可能&送料399円で発送もしてくださるとのこと。もっと早くに問い合わせしてみればよかった・・・。

以前と比べると随分と種類が少なくなったようで、クリームタイプはA4、B5、変形サイズの3種類のみでした。今回取り寄せたのは以下の2種類。

B5サイズ(182×257mm)
横罫7mm32行40枚
OKフールス紙クリーム

193×236mm
横系7mm25行40枚
OKフールス紙クリーム

b0055088_23412987.jpg

b0055088_234324.jpg

b0055088_23432093.jpg

この2タイプ、サイズ以外の違いはB5タイプが上下の罫線に10mm間隔でドットが入っているのに対し、変形タイプは左から30mmのところに二重線、右から15mmのところに単線の縦線が入っています。以前使っていたのはB5サイズの方ですが、今回初めての変形サイズも正方形に近い形で使いやすそうです。
b0055088_23421253.jpg

表紙のデザインはすっきりシンプル。タイトルの文字は目立ちすぎず、書体もいい雰囲気。
中を開くと、目に優しく疲れにくいクリーム色の紙と目立ち過ぎないグレーの罫線がなんとも落ち着きます。罫線は、万年筆で書いてもインクをはじきにくいように水性インクを使っているそうです(ただし、水に濡れると罫線が消えます)。
b0055088_23443181.jpg

紙を光に透かしてみると、簀の目模様とOKフールス紙のマークが入っているのが見えます。このマーク以外にもうひとつ別のマークが入っていました。これは何のマークでしょうか・・・。
b0055088_23444366.jpg


当初、日本橋店から取り寄せようとしていたこのノート、紆余曲折を経て結局、地元店で購入できることになりました。以前地元店に問い合わせした時は10冊単位での取り寄せしかできないと言われたのですが・・・。メーカーが製造を中止しない限り、入手できるルートを身近なところで確保することができたわけです。

このノートを手にすると、何か勉強したいなーという意欲が湧き上がってきます。ここのところストップしていた語学の勉強でもはじめようかな・・・。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-09-01 06:13 | stationery
<< 平家物語絵巻 | ページトップ | 建仁寺展 >>