Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
セーラー プロフェッショナルギア
先月末、突然ものすごい量の仕事が空から降ってきてここ3週間ほど終わるのかな~と不安になりながらバタバタしていたのですが、なんとかひと山越えました。
いただいた手紙のお返事も書けず、読書時間もほとんどとれず、毎日とんでもない時間に帰宅、就寝・・・。すっかり時差ぼけ状態です。

ふっとひと山越えたこういう時って何か買い物したくなるわけですが、ちょうどいいタイミングでふらふらっと立ち寄ったお店でセーラーの万年筆のセールをしていたので、買っちゃいました。
b0055088_355721.jpg

以前から国産万年筆のEFかFが欲しいな・・・と色々なお店で試し書きをした結果、セーラーのプロフェッショナルギア黒軸銀タイプと目星はつけていました。ニブをEFにするか、Fにするかを決めきれていなかったのですが、今回FとMのみがセール中ということで、Fで即決でした。
b0055088_362244.jpg

21金ペン先がこのお値段で買うことができるのって、国産メーカーの良心的なところ。金はどちらかというと嫌いな色で、圧倒的にシルバー派の私ですが、21金バイカラーのペン先は嫌な派手さはなく、とっても上品な印象です。
b0055088_363487.jpg

お店で試し書きをした時は感じなかったのですが、家でいざ手にしてみると思っていたよりも小さい(短い)気がしました。現在の一軍万年筆と比べてみると、一番小ぶりなモンブラン144よりも両端がカットされたデザインの分、短くなっています。ただ、ペン先部分は他のどの万年筆よりも大きく長いし、太軸なので、実際書いてみるとサイズのことは全く気になりません。
b0055088_365231.jpg

万年筆は何本か持っていますが、実は1000円以上するものでは初の国産メーカー品。国産ものは海外のものと比べると一段階くらい細めだといいますが、一軍万年筆の中では一番細字のLAMY VISTA (EF)と比べてもかなりの細さです。VISTAはペンクリニックで調整していただいて、EFでもとっても滑らかな書き味で一番出番が多いのですが、今回プロギアで書いてみて、柔らかい書き味ってこういうのを言うんだ~と感動しました。
b0055088_37880.jpg

(画像は左からパイロットのデスクペン(EF)、LAMY2000(EF)、LAMY VISTA(EF)、プロギア(F)、モンブラン144(M)で書いたもの)

柔らかい書き味に加えて、太軸の割りに軽量(2000よりも軽い)なので、長時間書いても疲れにくく、気が付いたらコンバーターのインクが空っぽになっていました。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-08-18 02:19 | stationery
<< 今日のお手紙 from Italy | ページトップ | 7月の読了本 >>