Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
手帳関連の現状 その2
昨日書いたマンスリー&メモ用に目星をつけているもの・・・早速購入しました。

b0055088_0162286.jpg

筑摩書房の文庫手帳です。これ、以前から何度も手にとっては、使い道が思い浮かばず、また戻し・・・を繰り返していたものです。

選んだポイントは
1. 佇まいが好き
2. かさ張らない
3. 安い
4. 定番品なので毎年同じフォーマットのものを使うことができる
5. 万年筆で書いても裏抜けしない(Vista EF+LAMYブルーインク)
6. マンスリーページの第6週まである月の5週目と6週目が1日ひとマスとってある
7. ウィークリーページがどの曜日も均等なスペース
8. スピンが2本ついている
などなど・・・その他にも細かいお気に入り点がたくさんあります。

文庫手帳とMoleskine、2冊持ち歩いたら結局ほぼ日と同じ位かさ張る気もしますが、2冊使いの利点は時と場合によっては1冊のみ持ち歩くこともできるという点です。常に手帳を持ち歩く派なので、今までは休日でもほぼ日を持ち歩いていたのですが、これからは荷物を軽くしたい時は文庫手帳かMoleskine1冊のみ・・・という選択ができます。これはなかなか便利そう。

今年のこり半年弱、プライベートの手帳はこの2冊で様子をみてみようと思います。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-07-17 00:13 | stationery
<< 今日のお手紙 | ページトップ | 手帳関連の現状 >>