Top

手紙と文房具と本と日々のことをつらつらと…
by usausa87
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
フォロー中のブログ
LINK
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
パラレル 長嶋有
from 粋な提案
ラミーサファリは毒ですよ
from Pushpin Diary(..
連休3日間
from manu
10月といえば…
from manu
やっぱり白が好き!
from もの!モノ!!mono!!!
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
3月の読了本
3月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:692ページ

新装版 北斗の人(上) (講談社文庫)新装版 北斗の人(上) (講談社文庫)
読了日:03月02日 著者:司馬 遼太郎
新装版 北斗の人(下) (講談社文庫)新装版 北斗の人(下) (講談社文庫)
読了日:03月08日 著者:司馬 遼太郎

読書メーター


史上最低の読書量じゃないでしょうか・・・。決算期で大忙しの上に、3月半ば締め切りの仕事で死んでいました。4月に入ってやっと人間らしい生活ができるようになりました。

『北斗の人』は北辰一刀流の開祖、千葉周作の若き日の物語。北辰一刀流とは、古流剣術を分析、大系付け、妙な神秘性やわかりにくい部分をそぎ落とし、論理的でわかりやすくした流派。門下生には、坂本龍馬・清河八郎、新撰組の藤堂平助・山南敬助・伊東甲子太郎・吉村貫一郎などがいます。合理的で平易な指導法から、瞬く間に広まっていったそうです。

とてもテンポよく読める作品で、時間がないなかでも、上下巻2冊を1週間位で読めました。
[PR]
Top▲ by usausa87 | 2009-04-12 23:10 | book
<< 今日のお手紙 | ページトップ | 玉ひも付き封筒をアップしました >>